国語 日本語の敬語と方言に関する基礎知識と課題について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,782
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本語の敬語と方言に関する基礎知識と課題について
     以下に敬語と、方言に関する基礎知識と課題をそれぞれ分けて述べていくこととする。
    敬語について
    敬語とは、話し手(書き手)が、聞き手(読み手)の人物に対する敬意に基づいている特定の言語形式のこと~

    ~以下の3種類があげられる。
    尊敬語…これは~
    謙譲語…これは自分自身、または自分側の立場にいる者の動作、~
    丁寧語…これは、相手、自分に関係なく、ものの言い方~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      日本語の敬語と方言に関する基礎知識と課題について
     以下に敬語と、方言に関する基礎知識と課題をそれぞれ分けて述べていくこととする。
    敬語について
    敬語とは、話し手(書き手)が、聞き手(読み手)の人物に対する敬意に基づいている特定の言語形式のことである。敬語には、以下の3種類があげられる。
    尊敬語…これは話の相手、または第三者の動作、状態、所有物などを高めて言うものである。
    謙譲語…これは自分自身、または自分側の立場にいる者の動作、状態、所有物などを低めて言うものである。
    丁寧語…これは、相手、自分に関係なく、ものの言い方を丁寧に言うものである。たとえば、「です」「ます」がこれに該当するもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。