医学(生活習慣病について)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数499
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「生活習慣病について述べよ。」
     今日、我々の生活スタイルが乱れてきている。運動不足、睡眠不足、ストレス過剰、食の欧米化への変化、コレステロールの過剰摂取、必要以上のカロリー摂取、喫煙、飲酒などの乱れが原因となり、生活習慣病がはやり、現代の深刻な問題となっている。生活習慣病には、悪性新生物(がん)、脳血管

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生活習慣病について述べよ。」
     今日、我々の生活スタイルが乱れてきている。運動不足、睡眠不足、ストレス過剰、食の欧米化への変化、コレステロールの過剰摂取、必要以上のカロリー摂取、喫煙、飲酒などの乱れが原因となり、生活習慣病がはやり、現代の深刻な問題となっている。生活習慣病には、悪性新生物(がん)、脳血管障害、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、アルコール性肝疾患などが含まれている。また、生活習慣病の中に含まれている悪性新生物、脳血管障害、心疾患が今の日本人の3大死因である。さらに生活習慣病には、成人病でもある病気がある。成人病である悪性新生物、糖尿病、高脂血症などは生活習慣病でもあるが、老人性白内障、老人性難聴、老人性認知症などは成人病特有の病気である。生活習慣病は、成人病が年をとった人がなる可能性が高いのとは違い、子どもから大人まで、幅広く、誰もがなる可能性を持っている。
     これから主な生活習慣病を取り上げ、述べていく。
     最初に悪性新生物を取り上げる。悪性新生物は、死亡率が一番高いのである。悪性新生物は、私たちの身体の細胞(約50兆から60兆)に様々な発がん作用が加わり、がん細胞になっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。