家族援助技術論 子育てに求められる支援とその背景について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,152
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    子育てに求められる支援とその背景について
     日本は、様々な面で発達、進化をしてきている。しかし、近年になり、少子化が進行し、大きな社会問題として考えられている。この少子化を食い止めようと、国規模での対策として子育て支援を行うようになった。この子育て支援は、一般家庭の子どもの子育てに対して行われるものであり、その性質上、保育の専門家である保育士が主に役割を担うこととされ、現在の保育士に必要とされる新たな資質として求められるようになった。また同時に保護者も子育て支援に対して、その必要性を感じ始~

     第一が、女性の生活の変化である。日本では、戦後から女性の社会進出が一般的になり、働く女性を対象とした法律も多く整備~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     子育てに求められる支援とその背景について
     日本は、様々な面で発達、進化をしてきている。しかし、近年になり、少子化が進行し、大きな社会問題として考えられている。この少子化を食い止めようと、国規模での対策として子育て支援を行うようになった。この子育て支援は、一般家庭の子どもの子育てに対して行われるものであり、その性質上、保育の専門家である保育士が主に役割を担うこととされ、現在の保育士に必要とされる新たな資質として求められるようになった。また同時に保護者も子育て支援に対して、その必要性を感じ始めた。この子育て支援を必要とした背景には、戦前とは違う様々な変化が現在の社会に起こってきたためであると考えられる。
     第一が、女性の生活の変化である。日本では、戦後から女性の社会進出が一般的になり、働く女性を対象とした法律も多く整備されてきた。そのため家庭に入り、家事を行うことが女性の役割という戦前の認識が変わり、働くことがごく普通のことになった。だが社会に出る女性の増加は、同時に共働きの家庭の増加につながった。以前までは、家庭で母親が中心となって行ってきた子育てだが、働くことにより十分な時間を子育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。