国際福祉 アメリカにおける医療制度とわが国の医療改革について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数577
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    アメリカにおける医療制度とわが国の医療改革について述べなさい
     近年、社会環境の変化はめざましくかつ大規模である。また高齢化に伴い、医学の発達・変化で、医療制度に様々な変化が現れてきている。そもそも日本の医療の原型は、アメリカの医療制度を基にして作られたものである。だが、日本とアメリカの医療制度には大きな違いがあり、アメリカはアメリカ独自の医療形態をとっている。
     1、アメリカにおける医療制度の現状
    アメリカでは、個人主義を重んじている。医療問題の解決に対しても、公的扶助の使用に依存せずに、自助努力による解決を強調している。そのため、公的医療保険制度は無く、医療保障は民間が行っている保険に頼る形となっていた。だが、1965年から公的医療制度として、メディケア(公的高齢者医療保険)とメディケイド(低所得者医療扶助制度)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      アメリカにおける医療制度とわが国の医療改革について述べなさい
     近年、社会環境の変化はめざましくかつ大規模である。また高齢化に伴い、医学の発達・変化で、医療制度に様々な変化が現れてきている。そもそも日本の医療の原型は、アメリカの医療制度を基にして作られたものである。だが、日本とアメリカの医療制度には大きな違いがあり、アメリカはアメリカ独自の医療形態をとっている。
     1、アメリカにおける医療制度の現状
    アメリカでは、個人主義を重んじている。医療問題の解決に対しても、公的扶助の使用に依存せずに、自助努力による解決を強調している。そのため、公的医療保険制度は無く、医療保障は民間が行っている保険に頼る形となっていた。だが、1965年から公的医療制度として、メディケア(公的高齢者医療保険)とメディケイド(低所得者医療扶助制度)という2つが制度化した。以下にこの2つの制度がどういったものかそれぞれ述べていくこととする。
     (1)メディケア
    メディケアとは、65歳以上の高齢者や障害年金受給者、慢性腎臓病患者を有する被保険労働者とその家族を対象とする医療保険である。これには当初、パートAとパートB..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。