広告から見る「性」に対しての文化の違い

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数588
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート芸術学広告香港欧米中国

    代表キーワード

    芸術学欧米

    資料紹介

    1.序論
     広告は時代の窓口だとよく言われる。特殊な場合を除いて、一般的に公開された広告は、その公開した国あるいは地域の社会制度、国民に受け入られるのである。従って、広告を通じて、その時期の社会の風習、風俗、人の考え方などを推測できる。そこで、私は本稿を通して、欧米、日本、香港と中国の数多くの広告の中から、それぞれの特徴的な広告を取り出し、お互いに比較し、その4地域の「性」に対する捕らえ方の違いについて考察してみようと思う。
    2.欧米、日、香港、中の広告
     ?欧米の広告
     下に、VERSACE(ヴェルサーチ)というイタリア名家の一つの商品広告である。画面の右側に、二人の男が思い切ってキスをしている。左側は、その商品のイメージが書いてある。はっきり見えないが、多分その商品は何かの新しい生活態度を宣言している。赤裸々な画面で、見ている人はかなり衝撃を受けたのではないか。そして、その商品に対してかなり深く印象が残るだろう。
     GUCCI、世界でも有名なトレード・マークである。左側のGUCCIの新しい春夏広告が登場してから、世間をあっと言わせた。画面に立っている女の人の陰部の毛が「GUCCI」というマークの「G」の形に剃られていて、そして、男の人に見せている。
     イギリスのある人は政府にこの広告を禁止させるべきだと抗議したが、イギリス政府は禁止することはできないと答えた。
    ?日本の広告
     LEVISの今回の日本版のシリーズ広告は、木村拓哉を起用した。画面で、木村と一人女性は、我を忘れたように愛し合っている。後のシリーズもほぼ同じで、木村と女性は愛し合っている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    広告から見る「性」に対しての文化の違い
    1.序論
     広告は時代の窓口だとよく言われる。特殊な場合を除いて、一般的に公開された広告は、その公開した国あるいは地域の社会制度、国民に受け入られるのである。従って、広告を通じて、その時期の社会の風習、風俗、人の考え方などを推測できる。そこで、私は本稿を通して、欧米、日本、香港と中国の数多くの広告の中から、それぞれの特徴的な広告を取り出し、お互いに比較し、その4地域の「性」に対する捕らえ方の違いについて考察してみようと思う。
    2.欧米、日、香港、中の広告
     ①欧米の広告
      下に、VERSACE(ヴェルサーチ)というイタリア名家の一つの商品広告である。画面の右側に、二人の男が思い 切ってキスをしている。左側は、その商品のイメージが書いてある。はっきり見えないが、多分その商品は何かの新しい生活態度を宣言している。赤裸々な画面で、見ている人はかなり衝撃を受けたのではないか。そして、その商品に対してかなり深く印象が残るだろう。
     
     GUCCI 、世界でも有名なトレード・マークである。左側のGUCCIの新しい春夏広告が登場してから、世間をあっと言わせた..

    コメント1件

    marinn 購入
    目のつけどころは面白いとおもうが、内容が薄いと思いました
    2006/01/15 0:53 (10年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。