公共性とはなにか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数644
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート政治学公共政治事業

    代表キーワード

    政治学公共公共性

    資料紹介

    公共」を辞書で調べると「社会一般。おおやけ。」と、「公共性」で調べると「広く一般に利害や正義を有する性質。」とでてきます。あいまい過ぎてよくわかりません。そこでこの2つの言葉よりはわかりやすい「公共心」という言葉を見つけました。意味は、「公共の利益を図る心。公共につくす精神。」だそうです。公共の利益、つまりより多くの人の利益を優先することと解釈できそうです。では、公共事業と呼ばれるものは本当により多くの人に役立ち、利益をもたらしているのでしょうか?

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    公共性とはなにか
    「公共」を辞書で調べると「社会一般。おおやけ。」と、「公共性」で調べると「広く一般に利害や正義を有する性質。」とでてきます。あいまい過ぎてよくわかりません。そこでこの2つの言葉よりはわかりやすい「公共心」という言葉を見つけました。意味は、「公共の利益を図る心。公共につくす精神。」だそうです。公共の利益、つまりより多くの人の利益を優先することと解釈できそうです。では、公共事業と呼ばれるものは本当により多くの人に役立ち、利益をもたらしているのでしょうか?
    ここで重要なのは、他人と協力するということです。協力することなしには公共性は成り立ちません。ここでの協力は必ずしも自分にとって..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。