燃料電池の種類

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数679
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     燃料電池と言っても色々な種類があります。作動温度や使用燃料の種類、用途などで分類できます。一般的に使用される電解質の種類によって、大きく5種類に分けることができます。それは、電解質により作動温度と使用燃料が決まり、用途も限定されるからで、名称もそれによってつけられています。
     固体酸化物質燃料電池、溶解炭酸塩形燃料電池、リン酸燃料電池、高分子電解形燃料電池、アルカリ水溶液形燃料電池があり、主流となっているのはアルカリ水溶液形燃料電池を除く4種類です。
     「個体酸化物質燃料電池」は信頼性、長寿命が期待されています。この燃料電池は将来の電気事業用発電方式の有力な候補として期待されています。電解質として酸化物イオン導電性固体電解質を使います。そして、この電解質の両面に多孔性電極を取り付け、これを隔壁として一方に水素などの還元剤、他方に空気などの酸化剤を供給し、約1000℃で作動します。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    燃料電池の種類
    燃料電池と言っても色々な種類があります。作動温度や使用燃料の種類、用途などで分類できます。一般的に使用される電解質の種類によって、大きく5種類に分けることができます。それは、電解質により作動温度と使用燃料が決まり、用途も限定されるからで、名称もそれによってつけられています。
     固体酸化物質燃料電池、溶解炭酸塩形燃料電池、リン酸燃料電池、高分子電解形燃料電池、アルカリ水溶液形燃料電池があり、主流となっているのはアルカリ水溶液形燃料電池を除く4種類です。
    「個体酸化物質燃料電池」は信頼性、長寿命が期待されています。この燃料電池は将来の電気事業用発電方式の有力な候補として期待されてい..

    コメント1件

    pinktulip 購入
    yokatta
    2007/01/17 0:24 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。