暮らしの中の税金 消費税

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数590
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ?消費税について
     消費税は、国民への公約に反して強行採決によって導入され、その際政府は、国民および中小事業者の反対をおさえるために、消費税をこの税の性格上ありえない三%という低い率とするとともに、世界に例をみない中小事業者への大幅な特例措置を講じ、かつその仕組みを帳簿方式とした。
    ?中小事業者・大企業への影響
     経営碁盤の微弱な中小業者にEU並みの税率で本格的に消費税を課せられた場合、壊滅的なダメージを受けると見られている。消費税の引き上げや中小事業者に対する特例措置の縮小・廃止、インボイス方式への移行は日本経済を支えてきた中小事業者への壊滅的なダメージを意味する。
     一方、大企業は常に消費税を転嫁することが可能です。また、現実に輸出関連企業は巨額の「戻し税」という名の補助金を受けている。消費税は機能的に輸出促進税制であり、これが今日の円高不況の一つの原因にもなっている。したがってもし消費税の税率の引き上げが行われた場合には、輸戻し税額はさらに大きくなり、理論的には一段と円高不況をもたらす恐れがあり、この意味でも消費税の税率引き上げは景気対策に逆行する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    暮らしの中の税金 消費税
    消費税について
    消費税は、国民への公約に反して強行採決によって導入され、その際政府は、国民および中小事業者の反対をおさえるために、消費税をこの税の性格上ありえない三%という低い率とするとともに、世界に例をみない中小事業者への大幅な特例措置を講じ、かつその仕組みを帳簿方式とした。
    中小事業者・大企業への影響
    経営碁盤の微弱な中小業者にEU並みの税率で本格的に消費税を課せられた場合、壊滅的なダメージを受けると見られている。消費税の引き上げや中小事業者に対する特例措置の縮小・廃止、インボイス方式への移行は日本経済を支えてきた中小事業者への壊滅的なダメージを意味する。
    一方、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。