日本の政治

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数283
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    概要
     現代の日本の政治は、たいへん複雑になっていると思います。有事法制や郵政民営化などのように私たち国民がなんとなく分かった気になっていますが、よくよく考えると本当に利益はあるのだろうかと疑問に思ってしまうことが多々あります。それならまだしも政治家個人の利益となってしまったり、一時の話題集めのためだけのようなものあったりします。“治安こそ福祉”とはよくいったもので、その名のもとに全国では監視カメラが設置され警察の捜査に役立っています。この現状も人権を無視したものではないのかと疑問に思います。ここでは、憲法改正と地方分権についての意見を述べたいと思います。
    憲法改正
     憲法改正で一番の焦点と言えばやはり第9条についてだと思います。9条の改正は今の段階では難しいと思います。私自身、改正が必要なのかわかりません。それ以上に、“無邪気なエリート”つまり二世、三世議員が海外派兵をもっとしてアメリカに気に入られようとしているのではないかとさえ思います。そこまでではないにしても、有事法や国民保護法が成立した今、第9条を改正しては攻撃されれば戦争になってしまいそうで恐い気がします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本の政治
    概要
    現代の日本の政治は、たいへん複雑になっていると思います。有事法制や郵政民営化などのように私たち国民がなんとなく分かった気になっていますが、よくよく考えると本当に利益はあるのだろうかと疑問に思ってしまうことが多々あります。それならまだしも政治家個人の利益となってしまったり、一時の話題集めのためだけのようなものあったりします。“治安こそ福祉”とはよくいったもので、その名のもとに全国では監視カメラが設置され警察の捜査に役立っています。この現状も人権を無視したものではないのかと疑問に思います。ここでは、憲法改正と地方分権についての意見を述べたいと思います。
    憲法改正
     憲法改正で一番の焦点と言えばやはり第9条についてだと思います。9条の改正は今の段階では難しいと思います。私自身、改正が必要なのかわかりません。それ以上に、“無邪気なエリート”つまり二世、三世議員が海外派兵をもっとしてアメリカに気に入られようとしているのではないかとさえ思います。そこまでではないにしても、有事法や国民保護法が成立した今、第9条を改正しては攻撃されれば戦争になってしまいそうで恐い気がします。有事法制..

    コメント1件

    kazumasaccer 購入
    参考になりました
    2006/07/09 23:04 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。