グローバリゼーションとは何か?(2)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数725
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    グローバリゼーションとは何か?(2)
    ~ 国家と地域は情報格差にどのように対処しているのか? ~
    グローバル化の進展とともに、先進国と途上国間の情報格差・技術格差がよりいっそう拡大するのではないかという問題提起をしたレポート「グローバリゼーションとは何か?(1)」に続き、このレポートではその格差にどのような対処がなされているのか、またどのような対処が考えられるのかという点を考察していきたい。
    情報格差の拡大の根底には、「ある国や地域が情報機器の入手が経済的に可能かどうかという経済的要因、すなわちOECDやWTO、UNESCOのデータに示されるような経済大国群、発展途上国群、第三世界の国々におけるGDP(GNP)の大きさや生活水準、メディア機器普及率の高さ、大きな国内広告市場といった指標」(武市 2003 P197)というように、経済格差が密接に関わっていると思われる。具体的には、「インターネットに接続するための費用や接続に必要なパソコンの価格も、産業国にとっては一般家庭にも普及できるくらいにまで下がってきたが、途上国からみれば高嶺の花であることに変わりない」(橋元 2005 P108)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。