komasen333さん累積訪問者(20,850名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:20件

  • ごみ非常事態宣言から6年経って
  • 無料にしました。 販売価格540円 → 無料公開0円 (2016年10月13日)  名古屋市のごみ問題の一大転機となった藤前干潟現地視察レポート。(*本レポートの執筆時期は2005年)
  • 全体公開 2016/10/13
  • 閲覧(636)
  • 常任理事国入りと憲法解釈
  • 無料にしました。 販売価格540円 → 無料公開0円 (2016年10月13日)  日本の常任理事国入りの必要性やリスクについて考察(*本レポートの執筆時期は2005年)
  • 全体公開 2016/10/13
  • 閲覧(655)
  • ダイナミックかつ細やかな意思決定
  • 「日本企業における根回しと稟議制度の現状」をテーマに書いたレポート。 レポート終盤でレポートのテーマからは外れるが、「ケータイの流通チャンネル」についても若干述べている。
  • 全体公開 2015/02/20
  • 閲覧(483)
  • 共産主義における私有財産の廃止
  • マルクス・エンゲルスの『共産党宣言』に書かれている私有財産の廃止。 それに関する疑問点などを述べたレポート。
  • 全体公開 2015/02/20
  • 閲覧(508)
  • 『ルポ 戦争協力拒否』読書レポート
  • 2006年にある講義で課題として出された、『ルポ 戦争協力拒否』の読書レポート。  第一次安倍内閣の頃に書いた読書レポートなので、 その当時の政府方針に対する自分の危機感も含んだ内容となっています。
  • 全体公開 2013/03/13
  • 閲覧(1,375)
  • 『現代国際関係学―歴史・思想・理論』書評
  • 講義「 国際関係論 」の中盤で出された課題が、この書評レポートでした。  書評では、戦死者数の定義について疑問を提起しています。 本書を読む前から抱いていた、自分なりの「戦死者数」という概念に対する違和感をまとめたような内容です。
  • 全体公開 2013/03/13
  • 閲覧(779)
  • 『国際関係論 同時代史への羅針盤』書評
  • 講義「 国際関係論 」の序盤で出された課題が、この書評レポートでした。  本格的に国際関係論を学ぶ前に、この本を読んで書評を書く。 それによって、国際社会の展望を描くこの学問の意義を感じ取ることができたように思います。
  • 全体公開 2013/02/27
  • 閲覧(1,107)
  • 『人間の約束』レポート
  • 2006年に受講した講義「 人間の尊厳(高齢期の生き方) 」。 その講義で課題として出されたのが、映画『人間の約束』の感想レポートでした。  映画の中での家族のやり取りは、認知症の高齢者に対する本音や無理解を端的に浮かび上がらせています。
  • 全体公開 2013/02/27
  • 閲覧(1,075)
  • グローバリゼーションとは何か?(1)
  • グローバリゼーションとは何か?(1) 今日、政治、経済、軍事、環境、文化、通信などのあらゆる分野において、「グローバル化」という言葉を耳にしない日は無いと言っても過言ではない。好む、好まざるに関わらず、今世界で起きている様々な事象は「国際化」という一言では語れな..
  • 全体公開 2013/01/03
  • 閲覧(742)
  • グローバリゼーションとは何か?(2)
  • グローバリゼーションとは何か?(2) ~ 国家と地域は情報格差にどのように対処しているのか? ~ グローバル化の進展とともに、先進国と途上国間の情報格差・技術格差がよりいっそう拡大するのではないかという問題提起をしたレポート「グローバリゼーションとは何か?(1)」..
  • 全体公開 2013/01/03
  • 閲覧(735)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?