コンピューターおよびインターネットの発達の歴史と現状と展望について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数593
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    コンピューターとはなんだろうか。
     実際、多くの人にとってコンピューターの中身はブラックボックスであろう。理解できない多くの回路と、HDD・CPU・MB・GB・bpsなどといった専門的な言葉にC言語、画面上に現れる意味不明な英語の羅列、中にはキーボードを見ただけで逃げたくなる人もいるかもしれない。しかし、コンピューターの元を辿れば紀元前までその発達の歴史をさかのぼることができる。
     さて、ではそのコンピューターの発達の歴史について史実に忠実にまとめてみることにする。
     紀元前3000年代のメソポタミア文明にまでその基盤はさかのぼることができるのである。
     コンピューターとは、その根源に計算機としての流れを汲む。これは、コンピューターの中では全てのものを数字に換算して計算して総てを表しているからである。つまり、その考え方でいくと、単純に計算機であるとしての歴史を辿れば起源にメソポタミア時代の粘土板に線や記号で表したものがある。ちなみに現存する世界最古のそろばんは、ギリシャ時代のアテネのサラミス島で発掘されたサラミスのそろばんである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「コンピューターおよびインターネットの発達の歴史と現状についてまとめ、今後のインターネットの展望について論ぜよ。」
     コンピューターとはなんだろうか。
     実際、多くの人にとってコンピューターの中身はブラックボックスであろう。理解できない多くの回路と、HDD・CPU・MB・GB・bpsなどといった専門的な言葉にC言語、画面上に現れる意味不明な英語の羅列、中にはキーボードを見ただけで逃げたくなる人もいるかもしれない。しかし、コンピューターの元を辿れば紀元前までその発達の歴史をさかのぼることができる。
     さて、ではそのコンピューターの発達の歴史について史実に忠実にまとめてみることにする。
     紀元前3000年代のメソポタミア文明にまでその基盤はさかのぼることができるのである。
     コンピューターとは、その根源に計算機としての流れを汲む。これは、コンピューターの中では全てのものを数字に換算して計算して総てを表しているからである。つまり、その考え方でいくと、単純に計算機であるとしての歴史を辿れば起源にメソポタミア時代の粘土板に線や記号で表したものがある。ちなみに現存する世界最古のそろばんは、ギリシ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。