これからの社会福祉と福祉教育について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数484
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

     現在、社会及び個人に影響を与える多くの情報提供物で、「福祉」という言葉が多く存在するようになっている。これは、福祉というものの重要性を示唆すると共に、どういう形であれ、福祉を提示していないと社会から干される、という強迫観念に近いものがあるように感じられる。それほどに昔とは違い、福祉が重要な役割を持つようになってきたのである。
     さて、現在、福祉は国民からは具体的にはどういったものなのかよく分からないもので、あまり自分には関係のないものと見ている節がある。実際、福祉と聞くと老人ホームぐらいしか名前が出てこないといったシーンはよく見かける。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    これからの社会福祉と福祉教育について
     現在、社会及び個人に影響を与える多くの情報提供物で、「福祉」という言葉が多く存在するようになっている。これは、福祉というものの重要性を示唆すると共に、どういう形であれ、福祉を提示していないと社会から干される、という強迫観念に近いものがあるように感じられる。それほどに昔とは違い、福祉が重要な役割を持つようになってきたのである。
     さて、現在、福祉は国民からは具体的にはどういったものなのかよく分からないもので、あまり自分には関係のないものと見ている節がある。実際、福祉と聞くと老人ホームぐらいしか名前が出てこないといったシーンはよく見かける。これは、これからの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。