思春期精神保健対策について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数972
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     思春期精神保健対策について
     思春期とは、人間の生殖機能·生理機能が成熟し、心身ともに大人になりかける時期とされており、医学的には「第二次性徴の始まりから成長の終わりまで」と定義されている。英語の「puberty」は、陰部に恥毛が生え始める時期から由来している。細かい定義は多々あるが、こうした発育の時期は、栄養状態や運動量などからも何歳あたりからとは必ずしも一定しない。個人差にもかなり左右される。そのため、生涯発達の発達段階の中には思春期は組み込まれていない。
     さて、急速な身体的成長と第2次性徴の発現が認められる思春期は、異性への関心が高まり、同時に自我の確立が求められ、反抗期などが生まれ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。