児童福祉専門職の基本的要件

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数744
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 子ども最優先の原則
    ? 準拠する理論が体系的であること
    ? 理論的基礎に立脚した特殊技能を、適切な教育または訓練によって修得していること、及びその技能は伝達可能なこと。
    ? 専門的権威を有すること、すなわちその権威についての社会内の承認があること。
    ? 職務に関する倫理網領があること。
    ? 専門的教養(学識・科学または高度の知識)があること。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    児童福祉専門職の基本的要件
    子ども最優先の原則
    準拠する理論が体系的であること
    理論的基礎に立脚した特殊技能を、適切な教育または訓練によって修得していること、及びその技能は伝達可能なこと。
    専門的権威を有すること、すなわちその権威についての社会内の承認があること。
    職務に関する倫理網領があること。
    専門的教養(学識・科学または高度の知識)があること。
    基本的要件の分類
    ・基本的理念・能力に関する要件
    発展途上にある子どもの福祉的処遇に関わる成人としての職業倫理・法的問題は、基本的に成人に関わる場合とは異なる厳しいものであることを理解していると同時に、それらの倫理や法を遵守する態度があること。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。