性肯定社会における性と婚姻

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数897
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ? はじめに
     本稿では、トロブリアント諸島における性と婚姻についての考え方について述べている。トロブリアント諸島は母系社会であり、また性肯定社会でもある。我々の社会とは明らかに異なる文化的、社会的背景を持つ社会において、性と婚姻がどのように捉えられているかを明らかにし、社会が性肯定社会であるべきかどうかについて明らかにするのが本稿の目的である。
     私にとって、トロブリアント諸島の社会は驚きであった。それは、トロブリアント社会が、性を肯定する性肯定社会であったからである。裸で生活する民族がいるという事は知っていたが、トロブリアント社会のように生活に性が密着している社会があると言う事に驚き、その社会について更に調べてみたくなった。それが、私が上のようなテーマを設定した理由である。
     以下、?章ではトロブリアント諸島における性の捉え方、婚姻の詳細について述べ、?章では?章を踏まえて、トロブリアント諸島社会における性と婚姻の意味について、?章ではトロブリアント諸島社会で性が肯定されている事が婚姻に与える影響について考え、社会とは性肯定社会であるべきか否かについて私の意見を述べ、結論を述べている。
    ? トロブリアント諸島における性と婚姻制度
    一.トロブリアントにおける母系社会
    トロブリアント諸島は母系社会である。そのため、全ての社会関係は、母親を通じての関係である。女性は経済や儀式などの諸活動で指導的な役割を果たすほど、種族生活に関与している。この事実は姓の慣習や婚姻制度について極めて大きな影響を与えている。
     トロブリアント諸島が母系社会である理由は、彼らが生殖について、「子供は母と同じ肉体からなり、父親と子供との間には肉体的繋がりは全く無い」と考えているからである。言い換えれば、私達が考えているように、性交によって子供が生まれるとは考えていないのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    性肯定社会における性と婚姻
    Ⅰ はじめに
    Ⅱ トロブリアント諸島における性と婚姻制度
    ⅰ トロブリアント諸島における母系社会
    ⅱ トロブリアントにおける性
    ⅲ トロブリアントにおける婚姻制度
    Ⅲ トロブリアント社会における性と婚姻の意味
        ⅰ トロブリアントにおける性の意味
    ⅱ トロブリアントにおける婚姻の動機
    Ⅳ 結論
    Ⅴ おわりに
    ⅰ 参考文献
    Ⅰ はじめに
     本稿では、トロブリアント諸島における性と婚姻についての考え方について述べている。トロブリアント諸島は母系社会であり、また性肯定社会でもある。我々の社会とは明らかに異なる文化的、社会的背景を持つ社会において、性と婚姻がどのように捉えられているかを明らかにし、社会が性肯定社会であるべきかどうかについて明らかにするのが本稿の目的である。
     私にとって、トロブリアント諸島の社会は驚きであった。それは、トロブリアント社会が、性を肯定する性肯定社会であったからである。裸で生活する民族がいるという事は知っていたが、トロブリアント社会のように生活に性が密着している社会があると言う事に驚き、その社会について更に調べてみたくなった。それが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。