部落差別と同和教育

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,863
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明治40年代において政府が公文書の中でとくに特に差別を受けているところを部落差別と呼んでいたらしいのだが、このような事実はたいへん空しいものである。一般の市民の中だけの差別にとどまらず、国家の力が加わってしまっては、反抗するのにも苦労したであろう姿が目に浮かびそうなものである。また、この存在が現代においても残っており、高齢者の中には被差別部落を表現する人がいるということを聞き、たいへんショックをうけました。この状態は本当に四面楚歌ではないかと思いました。必死に生きていても、自分の存在を否定されているような感覚があったのではないかと考えるととても辛くなってきました。現代においても学校現場において、いじめの存在は見逃せないほどある。現代においても、やはり過去の部落差別のような考え方が現代のいじめとして根強く残っているのではないかと思う。人を蔑み、人を拒否することのむなしさを知らないからこのようになっているのではないだろうか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    同和問題と部落差別
    明治40年代において政府が公文書の中でとくに特に差別を受けているところを部落差別と呼んでいたらしいのだが、このような事実はたいへん空しいものである。一般の市民の中だけの差別にとどまらず、国家の力が加わってしまっては、反抗するのにも苦労したであろう姿が目に浮かびそうなものである。また、この存在が現代においても残っており、高齢者の中には被差別部落を表現する人がいるということを聞き、たいへんショックをうけました。この状態は本当に四面楚歌ではないかと思いました。必死に生きていても、自分の存在を否定されているような感覚があったのではないかと考えるととても辛くなってきました。現代においても学校現場において、いじめの存在は見逃せないほどある。現代においても、やはり過去の部落差別のような考え方が現代のいじめとして根強く残っているのではないかと思う。人を蔑み、人を拒否することのむなしさを知らないからこのようになっているのではないだろうか。全ての人としっかりと対応すること、そのような基本ができていないと、ある意味「人間」と呼ぶことができるのだろうかと疑問に考える。人との間に生きているか..

    コメント4件

    5ttr4jrkyt 購入
    大変参考になりました。
    2006/08/26 17:31 (10年3ヶ月前)

    kojimasato 購入
    ありがとうございました
    2007/01/08 21:22 (9年11ヶ月前)

    masterkey248 購入
    参考になりました
    2007/02/05 16:32 (9年10ヶ月前)

    ゆきびー 購入
    良いとおもいます
    2007/07/17 4:10 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。