寄生虫の進化戦略

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数636
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生物の目的は子孫を残すことですが寄生虫は他の生物よりも目的を達成することのみに進化してきました。寄生虫は生殖器のみが発達し、他は退化しています。寄生虫の体のほとんどは睾丸や子宮といった生殖器官でできています。これは卵や幼虫の外界での生存確率が低いからと考えられます。感覚器や運動器も退化しており、マラリア原虫はミトコンドリアのクリステがありません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    寄生虫の進化戦略
    寄生虫は他の生物に一方的に依存して生活する小動物であり、寄生虫にとって宿主はなくてはならない存在です。そのため、寄生虫は宿主(特に終宿主)に悪影響を及ぼしますが死に至るほどの害は与えません。しかし、本来の宿主以外に寄生したとき宿主を殺すほどの害を与えます。固有宿主以外の体内に入った寄生虫は住みやすい場所を求めて体内を徘徊します。
    抵抗力が低下したときに症状が現れる日和見感染などもあります。
    宿主と寄生虫は共に共進化してきました。宿主が進化し種が分かれるにつれて同じように寄生虫も分化してきたために宿主特異性を持つ寄生虫が多くいます。
    生物の目的は子孫を残すことですが寄生虫は他の生物よりも目的を達成することのみに進化してきました。寄生虫は生殖器のみが発達し、他は退化しています。寄生虫の体のほとんどは睾丸や子宮といった生殖器官でできています。これは卵や幼虫の外界での生存確率が低いからと考えられます。感覚器や運動器も退化しており、マラリア原虫はミトコンドリアのクリステがありません。
    体内に進入した寄生虫は決まったコースをたどり目的の臓器や組織の中に入ります。雄と雌の間にはフェ..

    コメント2件

    pinktulip 購入
    良かった。
    2006/01/05 2:24 (10年11ヶ月前)

    ctulactu 購入
    良い
    2006/07/15 6:47 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。