障害者スポーツ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数685
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    そもそも「障害者スポーツ」というものは存在しないということが言える。障害のためにできにくいことがある。ただそれだけであるという理念に基づいて考えられており、障害のために「何ができないか」ではなく、「何ができるか」に視点を向けて、用具やルールを工夫しながら行われているものを、「障害者のスポーツ」と呼んでいるのである。このスポーツにより障害者に対する効果だけではなく、その他の人々にも発揮されている。障害者について考えることは、その土台になっていることとして、他人について、自分以外の人に対する気遣いについて考えることになるからである。全ての人々が、同じ条件で生きているわけではない。生まれたばかりで、目が見えない人々がいる、歩けない人々だっている、音楽を一生聴けない者だっているのである。そのことについて考える良い機会になるに違いないと思う。その考えがしっかりと身につけば、「障害のある人のためのスポーツ」から「なんらかの障害のある人も行えるスポーツ」への概念の変化の重要性に重みを感じるであろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    そもそも「障害者スポーツ」というものは存在しないということが言える。障害のためにできにくいことがある。ただそれだけであるという理念に基づいて考えられており、障害のために「何ができないか」ではなく、「何ができるか」に視点を向けて、用具やルールを工夫しながら行われているものを、「障害者のスポーツ」と呼んでいるのである。このスポーツにより障害者に対する効果だけではなく、その他の人々にも発揮されている。障害者について考えることは、その土台になっていることとして、他人について、自分以外の人に対する気遣いについて考えることになるからである。全ての人々が、同じ条件で生きているわけではない。生まれたばかりで、目が見えない人々がいる、歩けない人々だっている、音楽を一生聴けない者だっているのである。そのことについて考える良い機会になるに違いないと思う。その考えがしっかりと身につけば、「障害のある人のためのスポーツ」から「なんらかの障害のある人も行えるスポーツ」への概念の変化の重要性に重みを感じるであろう。
     では、「障害」とはどのようなものだと考えられてきたのでしょうか。「疾病」は、障害の原因の一つを構成..

    コメント2件

    boku。 購入
    なんだか文章がおかしいです。
    2007/01/16 21:54 (9年11ヶ月前)

    qndnc320 購入
    こんなもんでしょう。
    2007/05/24 17:05 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。