SoC設計

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数306
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    普段使用しているコンピュータの処理演算能力は3年で4倍、一年半で2倍という驚異的なスピードの成長によって日々進化し続けている。この関係を「ムーアの法則」と呼んでいる。一時期はこの法則が崩れてしまうのではないかと

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Soc設計技術A
    担当: 早瀬 先生
    第3章 演習問題
    SoC開発でIP再利用が必要な理由をムーアの法則にも注目して説明せよ。
     私たちが普段使用しているコンピュータの処理演算能力は3年で4倍、一年半で2倍という驚異的なスピードの成長によって日々進化し続けている。この関係を「ムーアの法則」と呼んでいる。一時期はこの法則が崩れてしまうのではないかと考えられていたが、提案されてから30年以上たった現在でもほぼ予想通りの曲線が毎年作られている。
     さて、このように計算機としてはものすごい進化を遂げているが、私たち人間が手作業で行えるものは30年前も今も大して変わっていない。そのためこの差をどのように..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。