センサと制御

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数405
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第1週目の実験では、モバイルロボット用コントローラであるEyebotを使って、センサやアクチュエータとコンピュータとの間で実際にやり取りされている信号を確認した。Eyebotからサーボを制御するための信号波形を観察した、オシロスコープでの出力結果を図1として表し、ロータリーエンコーダを回転させた時の出力波形を時計回しの場合を図2とし、反時計回しの場合を図3とした。また第1週目では、ロータリーエンコーダの信号を元にサーボを制御するプログラムを書いた。
     第2週目の実験では、実際に風向きセンサが示す方向に向かって進む、モーター制御のプログラムを設計した。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    センサと制御Ⅰ・Ⅱ
    実験報告レポート
    Ⅰ.実験結果についての説明
     第1週目の実験では、モバイルロボット用コントローラであるEyebotを使って、センサやアクチュエータとコンピュータとの間で実際にやり取りされている信号を確認した。Eyebotからサーボを制御するための信号波形を観察した、オシロスコープでの出力結果を図1として表し、ロータリーエンコーダを回転させた時の出力波形を時計回しの場合を図2とし、反時計回しの場合を図3とした。また第1週目では、ロータリーエンコーダの信号を元にサーボを制御するプログラムを書いた。
     第2週目の実験では、実際に風向きセンサが示す方向に向かって進む、モーター制御のプログラムを設計した。
    Ⅱ.実験結果
    色々試行錯誤の連続だったが、どれもうまくいった。
    詳しい実験結果は「Ⅲ.報告事項」の中で詳しく示す。
    Ⅲ.報告事項
    [報告5.1.1]
    Eyebot(コンピュータ)からサーボを制御するための信号波形をオシロスコープで確認し、下記の項目を報告しなさい。
    ☆波形出力
    オシロスコープの出力結果を貼付しなさい。
    次のページに示す。
    ☆考察
    PWM(Pulse Wid..

    コメント1件

    ryo2112 販売
    評価はA+であった。
    2010/05/23 14:13 (6年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。