企業金融論2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数230
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    NEETとは何か?労働力としてカウントされるのか?

     ニートとは、内閣府の定義によると「就業、就学、または職業訓練を受けていない15歳から35歳までの未婚者」で「家事手伝いも含む」としている。またフリーター、失業者との違いは、フリーターはアルバイトやパートタイマー、派遣等の雇用形態や雇用条件の元に不安定ながらも生計を立てている。一般に失業者とは職を失った者を指すが、正しくは失職後に就職活動している者や未就業状態の中で就職活動しており、かつ公共職業安定所、いわゆるハローワークに求職登録している者を指す。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「企業金融論」
    NEETとは何か?労働力としてカウントされるのか?
     ニートとは、内閣府の定義によると「就業、就学、または職業訓練を受けていない15歳から35歳までの未婚者」で「家事手伝いも含む」としている。またフリーター、失業者との違いは、フリーターはアルバイトやパートタイマー、派遣等の雇用形態や雇用条件の元に不安定ながらも生計を立てている。一般に失業者とは職を失った者を指すが、正しくは失職後に就職活動している者や未就業状態の中で就職活動しており、かつ公共職業安定所、いわゆるハローワークに求職登録している者を指す。ニートは就労に向けた教育・雇用・職業訓練等のいずれにも参加せず、職を得る動きを..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。