SoC設計技術A

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数398
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.SoCデザインパターンを利用する背景と利用の利点を述べよ。
    回路規模は年率58%で成長を続けるのに対し、設計生産性は年率21%の成長に留まっている。このままでは、年々膨大な速度で差が広まっていってしまい、この差をどのようにして埋めていくかということが問題となってくる。そこで考え出されたものの1つが、「設計の再利用」である。「設計の再利用」には、「仕様の再利用」と、「実装の再利用」とがあるが、特に「仕様の再利用」では、仕様構造のノウハウを設計見本の形で表した、デザインパターンを利用する手法が一般的である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「SoC設計技術A」
    出題日:  2006年7月4日(火)
    提出期限日:  2006年7月11日(火)
    提出日:  2006年7月10日(月)
    1.SoCデザインパターンを利用する背景と利用の利点を述べよ。
     回路規模は年率58%で成長を続けるのに対し、設計生産性は年率21%の成長に留まっている。このままでは、年々膨大な速度で差が広まっていってしまい、この差をどのようにして埋めていくかということが問題となってくる。そこで考え出されたものの1つが、「設計の再利用」である。「設計の再利用」には、「仕様の再利用」と、「実装の再利用」とがあるが、特に「仕様の再利用」では、仕様構造のノウハウを設計見本の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。