集団援助技術(グループワーク)についてまとめよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,127
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
     人間の生活の営みには、常に社会という存在が深く関わっている。「社会」という言葉を聞くと、とかく就労の場等の一般社会を想像してしまうが、それだけにとどまらない。そこには、家庭・学校といった人数の大小を問わない集合体も含まれている。要するに社会は、相手や場所・規模に違いはあれ、どこにでも存在するグループなのである。この「社会」というグループの中で人間はたくさんの人々と接し、日々起こる数々の難題に対して解決できるように取り組んできた。その過程には、人間が生きていくために必要な知識・技術が駆使されており、その中の1つに集団援助技術(以下、グループワーク)がある。以下で、このグループワークについて述べる。
    2.グループワークの沿革と定義
     グループワークとは、複数の個人で構成されたグループ内での成員間の相互作用を活用して、ニーズの充足を図る問題解決法・技術である。グループワークにつながる援助活動が生まれたのは19世紀中頃過ぎである。19世紀中頃のイギリスでは貧富の差が激しく、人口の多くが都市に流入する等、浮浪者が増加し、犯罪の横行など膨大な社会問題が生じた。その頃慈善組織協会(COS)が設立された。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    集団援助技術(グループワーク)についてまとめよ。
    1.はじめに
     人間の生活の営みには、常に社会という存在が深く関わっている。「社会」という言葉を聞くと、とかく就労の場等の一般社会を想像してしまうが、それだけにとどまらない。そこには、家庭・学校といった人数の大小を問わない集合体も含まれている。要するに社会は、相手や場所・規模に違いはあれ、どこにでも存在するグループなのである。この「社会」というグループの中で人間はたくさんの人々と接し、日々起こる数々の難題に対して解決できるように取り組んできた。その過程には、人間が生きていくために必要な知識・技術が駆使されており、その中の1つに集団援助技術(以下、グループワーク)がある。以下で、このグループワークについて述べる。
    2.グループワークの沿革と定義
     グループワークとは、複数の個人で構成されたグループ内での成員間の相互作用を活用して、ニーズの充足を図る問題解決法・技術である。グループワークにつながる援助活動が生まれたのは19世紀中頃過ぎである。
     19世紀中頃のイギリスでは貧富の差が激しく、人口の多くが都市に流入する等、浮浪者が増加し、犯罪の..

    コメント4件

    cobashin 購入
    参考になりました。
    2006/07/05 10:32 (10年5ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:53 (10年2ヶ月前)

    LOTO6 購入
    参考になりました
    2007/06/05 23:38 (9年6ヶ月前)

    mirai0903 購入
    参考になりました。
    2007/10/05 12:27 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。