個別援助技術(ケースワーク)の展開過程について述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数2,865
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
     個別援助技術(ケースワーク)は、クライエントが抱える様々な生活問題に対して、問題解決につながるようクライエント個々に合った支援を行うことが必須であるが、ただ単に実施すればよいというわけではない。そこには必ず、援助を求めているクライエントやその家族との出会い・面談があり、その後も一定の手順と時間の経過に沿ったアプローチが重要となる。援助者は、この一連の過程を熟知した上でクライエント個々のケースに合致した援助が求められる。以下で、ケースワークの展開過程について述べる。
    2.ケースワークの展開過程の重要性
     冒頭でも述べた通り、ケースワークの展開過程は重要な意味をもっている。そのことは、ケースワークの母と呼ばれているM.リッチモンドが「個別援助過程とは、人とその社会的環境との間に個別的な効果を意識して行う調整によって、その人のパーソナリティーを発達させる諸過程からなる」と定義したことからも理解することができる。また、この定義は現代ケースワークの基礎として今なお引き継がれ、多様なニーズに即した援助形態として多くの方法論に発展している。それらの方法論には、?援助開始から終結までの時間的段階を重視して、その過程における援助がクライエントにどのような効果をもたらしたか評価、問題の再分析につなげている点

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    個別援助技術(ケースワーク)の展開過程について述べよ。
    1.はじめに
     個別援助技術(ケースワーク)は、クライエントが抱える様々な生活問題に対して、問題解決につながるようクライエント個々に合った支援を行うことが必須であるが、ただ単に実施すればよいというわけではない。そこには必ず、援助を求めているクライエントやその家族との出会い・面談があり、その後も一定の手順と時間の経過に沿ったアプローチが重要となる。援助者は、この一連の過程を熟知した上でクライエント個々のケースに合致した援助が求められる。以下で、ケースワークの展開過程について述べる。
    2.ケースワークの展開過程の重要性
     冒頭でも述べた通り、ケースワークの展開過程は重要な意味をもっている。そのことは、ケースワークの母と呼ばれているM.リッチモンドが「個別援助過程とは、人とその社会的環境との間に個別的な効果を意識して行う調整によって、その人のパーソナリティーを発達させる諸過程からなる」と定義したことからも理解することができる。また、この定義は現代ケースワークの基礎として今なお引き継がれ、多様なニーズに即した援助形態として多くの方法論に発..

    コメント1件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:54 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。