ISOについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数497
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ISO14001についての説明
    ■ISO14001(環境マネジメントシステム規格)とは

      企業が「環境マネジメントシステム(EMS)」を構築することにより、環境配慮企業としての対外的な信頼感の向上 とコスト削減を実現することが可能となる国際規格である。

    ISO14001/環境マネジメントシステム構築の目的
      EMS審査登録のための受審準備(認証取得)
      環境関連コスト、及び環境パフォーマンスの継続的改善
      「グリーン購入(調達)」、「公共事業入札」への対応強化
      社内マネジメントシステムのレベルアップ
      「環境経営」に向けた枠組みの構築・見直し
      既存の環境活動のシステム対応強化

    認証(審査登録)を得るメリット
    認証メリット=対外部メリット(認証メリット)+対内部メリット(ISO導入メリット)

    対外的な認証メリット
      環境に配慮しているとグローバルスタンダード企業としてのイメージアップのため
      海外、特にヨーロッパへの製品輸出のため
      (既にISO14001を取った)取引先に要求されたため
      政府や地方自治体のグリーン調達に対応するため
      規制当局に自主的取組みにより規制緩和してもらうため
      利害関係者に環境リスクの予防システムがある会社であることを知らしめるため
      周辺住民や消費者の環境意識への対処のため
      地球環境保護に対する使命感
    対内的なメリット
      自主的取組みによる経済的・時間的メリット
      →言われてからの対応は結局ロスになる
      環境関連費用が削減できる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ISOについて
     ISO14001の取得を目指す。その場合どのようなことをすればいいのか。
    ISO14001についての説明
    ■ISO14001(環境マネジメントシステム規格)とは
      企業が「環境マネジメントシステム(EMS)」を構築することにより、環境配慮企業としての対外的な信頼感の向上 とコスト削減を実現することが可能となる国際規格である。
    ISO14001/環境マネジメントシステム構築の目的
     EMS審査登録のための受審準備(認証取得)
     環境関連コスト、及び環境パフォーマンスの継続的改善
     「グリーン購入(調達)」、「公共事業入札」への対応強化
     社内マネジメントシステムのレベルアップ
     「環境経営」に向けた枠組みの構築・見直し
     既存の環境活動のシステム対応強化
    認証(審査登録)を得るメリット 認証メリット=対外部メリット(認証メリット)+対内部メリット(ISO導入メリット)
    対外的な認証メリット
     環境に配慮しているとグローバルスタンダード企業としてのイメージアップのため
     海外、特にヨーロッパへの製品輸出のため
     (既にISO14001を取った)取..

    コメント1件

    jump123 購入
    あくまで参考“資料”としては良いと思います。
    2007/02/12 11:48 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。