教育実習事前レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数729
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1発達障害をもつ子供の理解
     発達障害の理解
    ?LD
     (聞く)(読む)(話す)(計算する)(推論する)などの能力のうち特定のものの習得や使用に著しい困難をもっている。
    ?AD/HD
     年齢相応の注意力が見られない。
     集中困難・注意の転導性・うっかりミス・達成困難・物忘れ・所持品紛失など
     落ち着きがない
     待てない
    ?高機能自閉症とアスペルガ−症候群
     社会的な交流活動の質的障害
     コミュニケーション能力の質的障害
       ごっこ遊びをしない→マイクをもって、「ロケット〜」と言って遊ばない。
     限定された行動・感心活動の常同的こだわり
    子供の個性を伸ばすために
     出来ないところに目がいきがちだが、得意なことに光をあてる。ほめて育てる。
     自尊感情を高める指導をする。自分で自分を嫌いな子がいる。→ほめて伸ばす。
    心理検査をうけさせることも必要。→絶対に、プラスの理由をつけて、子供に説明を与える。
    教師の指導で必要なこと
    怒らない →子供のせいにしない
    責めない→宿題をやってこない子供がいたとする。それを責めるのではなく、その宿題が、その子の特性にあっていたのかなどを検討することも必要。
    追い込まない→メタ認知力を高める。
    *メタ認知力:自分の能力や、状況を理解する力
    独り抱えしない→周りの人との協力が必要

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育実習事前レポート
                    1発達障害をもつ子供の理解
                            発達障害の理解
    ①LD
     (聞く)(読む)(話す)(計算する)(推論する)などの能力のうち特定のものの習得や使用に著しい困難をもっている。
     
    ②AD/HD
     年齢相応の注意力が見られない。
     集中困難・注意の転導性・うっかりミス・達成困難・物忘れ・所持品紛失など
     落ち着きがない
     待てない
    ③高機能自閉症とアスペルガ-症候群
     社会的な交流活動の質的障害
     コミュニケーション能力の質的障害
       ごっこ遊びをしない→マイクをもって、「ロケット~」と言って遊ばない。
     限定された行動・感心活動の常同的こだわり
    子供の個性を伸ばすために
     出来ないところに目がいきがちだが、得意なことに光をあてる。ほめて育てる。
     自尊感情を高める指導をする。自分で自分を嫌いな子がいる。→ほめて伸ばす。
    心理検査をうけさせることも必要。→絶対に、プラスの理由をつけて、子供に説明を与える。
    教師の指導で必要なこと
    怒らない →子供のせいにしない
    責めない→宿題をやってこない子供..

    コメント2件

    tttttomoko 購入
    分かりやすかったです☆
    2006/10/20 9:33 (10年1ヶ月前)

    sorasora 購入
    参考になりました
    2006/10/20 22:25 (10年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。