機械工学特論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数467
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験試験機械構造

    代表キーワード

    機械工学特論

    資料紹介

    1.硬さ試験
    ①目的
    ”硬さ”とは、”強さ”と同類で、材料の抗力を示す性質のことである。
    ”強さ”は、引張り強さ・耐力・疲労限度など、それぞれ定義を持ち、強度計算に使用される。しかし、これらの測定には、試験片の大きさ・試験場所など、様々な制約があるため、簡単にはできない。
    よってこれらの制約がなく、簡単に測定でき、尚且つ”強さ”と定量的な関係がある”硬さ”の測定が必要である。
    ∴試験片を用いて硬さ試験を実際に行うことで、試験方法・”硬さ”についての理解を深める。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    θ(度) y=coskθ
    -90 -1.22514845490862e-16
    -85 -0.17364817766693
    -80 -0.342020143325669
    -75 -0.5
    機械工学特論Ⅰレポート -70 -0.642787609686539
    -65 -0.766044443118978
    -60 -0.866025403784439
    -55 -0.939692620785908
    -50 -0.984807753012208
    -45 -1
    -40 -0.984807753012208
    -35 -0.939692620785908
    -30 -0.866025403784439
    -25 -0.766044443118978
    -20 -0.642787609686539
    -15 -0.5
    提出日:
                年 月 日 -10 -0.342020143325669
    -5 -0.17364817766693
    0 0
    学籍番号: 5 0.17364817766693
    10 0.342020143325669
    氏名: 15 0.5..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。