アーク放電現象

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数563
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <アーク放電現象>
      1. 実験結果
      1)V-I特性
    表1:各ギャップ長における電圧・電流の測定結果
    ギャップ長= 5mm                    電圧Ⅱ(V)       電流(A)       公称電流(A) 1回目(V) 2回目(V) 3回目(V) 平均(V) 1回目(A) 2回目(A) 3回目(A) 平均(A)   4 50.0 48.0 50.0 49.3 6.0 6.0 6.0 6.0   6 48.0 48.0 48.0 48.0 9.5 9.5 9.6 9.5   8 44.0 45.0 44.0 44.3 13.3 13.4 13.5 13.4   10 51.0 50.0 48.0 49.7 15.0 15.5 15.3 15.3 ギャップ長= 8mm                   電圧Ⅱ(V)       電流(A)       公称電流(A) 1回目(V) 2回目(V) 3回目(V) 平均(V) 1回目(A) 2回目(A) 3回目(A) 平均(A)   4 73.0 74.0 73.0 73.3 4.3 4.2 4.2 4.2   6 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。