オシロスコープ1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数960
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <オシロスコープの取扱法Ⅰ>
    1、 目的
        オシロスコープの基本的な原理、機能を理解し、簡単な波形観測を行って、取り
       扱い法の基礎を習得する。
       2、 実験方法
       (ⅰ)測定準備
        1. 電源をONし、SWEEP MODEのREDかファンの回転音で確認。SWEEP MODEのAUTO、HORIZ DISPLAYのA、CH1のGNDの各ボタンを押す。
        2. 輝線を輝度調整(INTEN)で見やすくし、焦点調整つまみ(FOCUS)で輝線を一番細くする。また、目盛り照明調整(SCALE)でスケールを適当な明るさにする。輝線が傾いているときは、輝線水平度調整(TRACE ROTATIOM)のポテンショメータをドライバーで回し水平にする。
       (ⅱ)プローブの調整
        1. 入力端子(INPUT)にプローブ(アッテネータは10:1)、校正用出力端子(CAL OUT)にプローブチップをつける。
        2. 垂直位置調整(POSITION)で輝線を目盛り中央の横線に重ねる。
        3. 入力結合切り替え(AC,DC,GND)をGNDからACまたはDCの状態に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。