ロマンティックラブイデオロギーについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数3,152
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「恋愛と結婚って一体どんな関係でしょうか?」
     この問いをもちかけられたとき、即座に答えられる人はいったいこの世にどれほどいるのであろうか。おそらく大抵の女性は百人いれば百に言葉は違うであろうとも大題の人が「ラブラブな二人の未来」とか「永遠の幸せ!」や、「矢印でつながる関係」など子供から若者の世代にとっての恋愛と結婚「女の夢」などのイメージであるというであろう。実際は現在の私たちは自由恋愛の時代に生きていると言われている。大昔は婚前に若い男女が二人きりの「ラブラブ状態」で町に一歩踏み出せば、それは大問題であって世間体、むしろ一人一人の倫理の問題として一般に受け止められていた。そのために恋愛はひっそりと二人の間に芽生えるものであり、相手に忠義と言えるほどの貞操を誓い、周囲から努力して勝ち取り、時間をかけて築き上げるものであったといえるであろう。しかし時は流れ現在、2004年の今、努力すること無しに大抵のものはたやすく手に入り、全国各地でお金によって愛を売り買いし、電子の力で見たことの無い相手と恋愛を目的に出会い、そして日々たくさんの物がいとも簡単に捨てられている今、そんな時代に生を受けた我々にとってこの問いの答えを真の意味で見出すことは容易なことではないと言えよう。なぜならば私たちの生きる現代は物だけでなく、どんな欲望をも望みさえすれば簡単に埋めるための何かしらは手に入ってしまう。私たちにとっては自分の頭で考え、自分の意思だけで行動すると言うことが何より難しいことだからだ。特に「恋愛」という、目に見える形の無く、かつ、たったひとつしかないものを考え、自分の将来への責任をすべて自分の意思だけで担うことはごく難しい。自分の残り人生を担い導き出すことだけでなく、相手の人生の責任も自分の肩にのしかかってくる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    性と世代の社会文化論
    ロマンティックラブイデオロギー~
    ~恋愛と結婚の関係性~
    「恋愛と結婚って一体どんな関係でしょうか?」
     この問いをもちかけられたとき、即座に答えられる人はいったいこの世にどれほどいるのであろうか。おそらく大抵の女性は百人いれば百に言葉は違うであろうとも大題の人が「ラブラブな二人の未来」とか「永遠の幸せ!」や、「矢印でつながる関係」など子供から若者の世代にとっての恋愛と結婚「女の夢」などのイメージであるというであろう。実際は現在の私たちは自由恋愛の時代に生きていると言われている。大昔は婚前に若い男女が二人きりの「ラブラブ状態」で町に一歩踏み出せば、それは大問題であって世間体、むしろ一人一人の倫理の問題として一般に受け止められていた。そのために恋愛はひっそりと二人の間に芽生えるものであり、相手に忠義と言えるほどの貞操を誓い、周囲から努力して勝ち取り、時間をかけて築き上げるものであったといえるであろう。しかし時は流れ現在、2004年の今、努力すること無しに大抵のものはたやすく手に入り、全国各地でお金によって愛を売り買いし、電子の力で見たことの無い相手と恋愛を目的に出会..

    コメント1件

    tiny_tiny_ 購入
    論文ではなく、ただの感想文である。
    ロマンティックラブイデオロギーに対する言及はない。
    2007/01/22 14:32 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。