高齢者とボランティアの関係について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数342
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高齢者には、長年にわたって培われた経験や知識、人間関係があり、それらを生かした活動が期待できる。例えば、老人クラブや婦人会の役員、相談や仲介的役割、古くから伝わる伝統技術や行事など文化の伝承や教育的役割などである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     今日、少子化と併せて問題となっている高齢化社会において、高齢者に対する医療、介護、年金などの福祉ニーズの増大が続いている。わが国のボランティア活動にも高齢者を対象としたものが多く、家族だけでは支えきれない高齢者の介助を支援している。活動の内容は施設や在宅での清掃や家事、身体介護など多様なもので、専門的知識が求められるものも増えてきている。
     高齢者の身体的特徴として、身体機能の低下や疾病の慢性化などが挙げられる。長期入院よりも在宅介護のほうが適している場合もあるが、知識に裏付けされた介護が行われないと寝たきりになってしまう可能性もある。また、高齢者は無趣味であったり、身近な人の死などにより孤..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。