英文日本語要約とHemingwayの描くHeroesやCourageに対する印象

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数557
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    アーネスト・ヘミングウェイは20世紀のアメリカで、最も著名で影響力のある作家の一人である。
     高校卒業後、ヘミングウェイは新聞記者になった。第一次世界大戦中、視力が悪いため兵役を不採用となった彼は、志願してアメリカ赤十字の救急車の運転手となり、イタリア従軍中に重傷を負った。
     戦後、彼はパリに移り、新聞社の海外特派員として働いた。彼はこの時期に詩や短編を書き始めている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    〈要約〉
     アーネスト・ヘミングウェイは20世紀のアメリカで、最も著名で影響力のある作家の一人である。
     高校卒業後、ヘミングウェイは新聞記者になった。第一次世界大戦中、視力が悪いため兵役を不採用となった彼は、志願してアメリカ赤十字の救急車の運転手となり、イタリア従軍中に重傷を負った。
     戦後、彼はパリに移り、新聞社の海外特派員として働いた。彼はこの時期に詩や短編を書き始めている。彼の処女作『日はまた昇る』は、戦争によって信念を打ち砕かれ、国外に住む「失われた世代」と呼ばれるアメリカ人に捧げられた作品である。
     その後彼はアメリカに移り、第一次世界大戦を題材にした『武器よさらば』を発表した。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。