環境科学「京都議定書」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数460
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Q.なぜアメリカは京都議定書に批准しなかったか
    京都議定書とは、1990年を基準としてその年に先進国が出していた二酸化炭素の量を、国別に削減量を決めてそれを2010年までに守ろうというものである。つまり、それによって地球の温暖化を防止することを目的としている。しかし専門家の間では、「政治的なもので、なにも地球温暖化など考えていない」「京都議定書は環境を表面に出して世界の経済をスムーズにするためだ」という意見が議論されている。
    二酸化炭素は、人間が活動したのと同じ分排出される。つまり6%の二酸化炭素の排出を減らそうとすると、活動を6%減らさなくてはならないことになる。しかし日本は経済が不況になる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。