人間的で豊かな生活

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数342
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    乳幼児突然死症候群(SIDS)。健康上の問題が予測できない乳幼児が、なんの前ぶれもなく、既往もないまま、突然、亡くなり、その原因がわからないものを乳幼児突然死症候群といいます。調査により、その要因のひとつとして、父母ともに喫煙習慣がある場合に発症するリスクが高くなるということがわかっています。家でタバコを吸う時は、気をつけることが大事である。換気扇の下でタバコを吸っている。という人も居ますが、それで100%タバコの煙を外に逃がしていると言うとそうとはいいきれない。なので、リビングや換気扇で吸うのではなく部屋から出てベランダやバルコニーに出て吸うことが言いと思われる。また、乳幼児は誤飲という事もある。たばこの誤飲は、急性ニコチン中毒を引き起こすことがあり、とても危険であり、たばこが溶け込んでいる液体を間違って飲んだ場合は、体内に吸収される時間が早いため、さらに危険になります。
    たばこや灰皿は乳幼児の手の届かないところに保管するなど、生後6か月からの1年間は特にそれらの取扱いや置き場所に細心の注意を払うことが必要になってくる。こう言ったことをする事によって子どもの健康は守られるのではないだろうか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間的で豊かな生活
     
    今日の日本では、健康問題が注目されている。子ども、青年、働き盛り、高齢者の健康問題の特徴から、人間的で豊かな生活とは何かを考えたいと思う。
     まずは、子ども。乳幼児突然死症候群(SIDS)。健康上の問題が予測できない乳幼児が、なんの前ぶれもなく、既往もないまま、突然、亡くなり、その原因がわからないものを乳幼児突然死症候群といいます。調査により、その要因のひとつとして、父母ともに喫煙習慣がある場合に発症するリスクが高くなるということがわかっています。家でタバコを吸う時は、気をつけることが大事である。換気扇の下でタバコを吸っている。という人も居ますが、それで100%タバコの煙を外に逃がしていると言うとそうとはいいきれない。なので、リビングや換気扇で吸うのではなく部屋から出てベランダやバルコニーに出て吸うことが言いと思われる。また、乳幼児は誤飲という事もある。たばこの誤飲は、急性ニコチン中毒を引き起こすことがあり、とても危険であり、たばこが溶け込んでいる液体を間違って飲んだ場合は、体内に吸収される時間が早いため、さらに危険になります。 たばこや灰皿は乳幼児の手の届かな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。