情報社会をうまくいきる方法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数236
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現在情報を手にいれる手段といえば、新聞・TV(ラジオ)・インターネットの三つを代表として、あげることができる。この中で近年急速に発達・普及したのが「インターネット」である。今や子どもから大人までの幅広い年層の人達が、様々な情報を得るために、このインターネットを利用している。たった一台のパソコンにありとあらゆる情報が集められ、簡単な操作一つで世界中の情報が集められる最高の文明の利器ではないかと思う。
    しかし、インターネットは本当に、正確であるのか?役にたつのか・・・?

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <情報時代をどう知的に生きるかについて>
    様々な情報手段をうまく利用する方法
               
    現在情報を手にいれる手段といえば、新聞・TV(ラジオ)・インターネットの三つを代表として、あげることができる。この中で近年急速に発達・普及したのが「インターネット」である。今や子どもから大人までの幅広い年層の人達が、様々な情報を得るために、このインターネットを利用している。たった一台のパソコンにありとあらゆる情報が集められ、簡単な操作一つで世界中の情報が集められる最高の文明の利器ではないかと思う。
    しかし、インターネットは本当に、正確であるのか?役にたつのか・・・?
    多種多様なソフトやインター..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。