家庭教育に求められるもの

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数729
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     家庭教育はその子供が乳幼児のときから始まる。その子供の人格形成、さらにはその先の人生までも左右する最も重要であろう教育が家庭教育である。しかし、家庭教育は、学校教育などと決定的に違うところがある。それは、たとえば学校教育でいえば学校を管轄する文部科学省が学校教育の指導要領を定め、学校教育を管理し定義しているというように、家庭教育にはそれを統合し、監査し、定義づける機関が存在しない。家庭教育はそれぞれの家庭に、親に委ねられているのである。そしてその家庭教育に一般的に求められているもの・・・基本的な生活習慣・生活能力・人に対する思いやり・善悪の判断・自立心や自制心・社会的なマナー・・・など、その人その人によって違うい、列挙し続ければきりがないであろう。これら全てを包括するであろう言葉、また、家庭教育そのもの一言で言い換えられると言っても過言ではないかもしれない言葉、それが「しつけ」である。
     家庭教育として行われる教育は主に「しつけ」である。「しつけ」というのは漢字で「躾」と書くが、文字通り「身を美しくする」と言う意味だけではない。また、日常生活における行動様式や生活習慣の型を子供に身につけさせるという、今日に通じる意味に限られるものでもない。仕事に関する知識や技能と共に、1人前の社会人に相応しい職業人となるために必要な態度を会得させることを意味している。しかも、一人前の社会人は地域社会に受け入れられるものでなければならない。したがって、子供の「しつけ」には家庭と共に地域社会が大きな役割を担っているとも言える。今日では「しつけ」は家庭が一方的に責任を持たされているように思える。学校や社会から、親のしつけに対するバッシングもあり、親は「しつけ」に懸命にならざるを得ない。また、家庭教育の中でとりわけ大切であるのが幼児期の教育である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家庭教育に求められるもの
    家庭教育はその子供が乳幼児のときから始まる。その子供の人格形成、さらにはその先の人生までも左右する最も重要であろう教育が家庭教育である。しかし、家庭教育は、学校教育などと決定的に違うところがある。それは、たとえば学校教育でいえば学校を管轄する文部科学省が学校教育の指導要領を定め、学校教育を管理し定義しているというように、家庭教育にはそれを統合し、監査し、定義づける機関が存在しない。家庭教育はそれぞれの家庭に、親に委ねられているのである。そしてその家庭教育に一般的に求められているもの・・・基本的な生活習慣・生活能力・人に対する思いやり・善悪の判断・自立心や自制心・社会的なマナー・・・など、その人その人によって違うい、列挙し続ければきりがないであろう。これら全てを包括するであろう言葉、また、家庭教育そのもの一言で言い換えられると言っても過言ではないかもしれない言葉、それが「しつけ」である。
    家庭教育として行われる教育は主に「しつけ」である。「しつけ」というのは漢字で「躾」と書くが、文字通り「身を美しくする」と言う意味だけではない。また、日常生活における行動様式や生..

    コメント3件

    atsu1225 購入
    わかりやすかったです。
    2006/07/16 11:26 (10年5ヶ月前)

    tidasun0405 購入
    参考になりました。
    2006/12/05 0:07 (10年前)

    grace29 購入
    参考文献を書いて欲しかったです。
    2007/01/07 0:13 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。