経団連の教育への介入

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数372
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     現在では、グローバル化と情報化が著しく進んでおり、それに伴い我々の教養の枠も対応させて変化していく必要があると思う。グローバル化によって外国とのコミュニケーションの機会が増えるわけであるが、コミュニケーション能力は他の国に比べてやはり低いように思われる。また、私は専攻が哲学及び倫理学で、宗教学を主にやっているので、その観点から言わせて貰うと、日本は一応であるが無宗教国家であり、少なくとも日本人のほとんどは無宗教者といえる。そして、日本人はそれが極めて特殊であることに気づいていないように思われる。これは大変危険である。なにかしらの宗教を国教として持つ国の人々はその宗教に対して非常に敬虔である。日本人は宗教に関して無関心であることが多いため、その宗教のタブーを知らなかったりと危険なのである。また、情報化による倫理観の欠如も問題である。情報化、言い換えればIT化により瞬時の情報伝達・交換などができるようになったのだが、一方その匿名性を利用して様々な道徳的に欠如した行為が為され、社会問題にまで発展している。これは、その本人がしっかりとした倫理観・道徳観しいては価値観を身につける以外に解決の方法はない。だが、現在の学校教育は受験のための教育が中心となっているためそれらを訓える機会そのものは少ないのではないかと思う。もちろん学校だけがその教育の場ではない。しかし学生等にとって学校という場は教育の第一の場でその存在は絶対的で学校の教育を担う割合はとても大きいように思う。これからの教育の方針も検討しなおす必要はあるだろう。
     また。これは私自身の経験からもそう思うのであるが、日本の学校は等教育をやりすぎであると思う。私は自慢ではないが中学高校と割りと勉強はできたほうで、成績も常に上位にはいた。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経団連の教育への介入
    現在では、グローバル化と情報化が著しく進んでおり、それに伴い我々の教養の枠も対応させて変化していく必要があると思う。グローバル化によって外国とのコミュニケーションの機会が増えるわけであるが、コミュニケーション能力は他の国に比べてやはり低いように思われる。また、私は専攻が哲学及び倫理学で、宗教学を主にやっているので、その観点から言わせて貰うと、日本は一応であるが無宗教国家であり、少なくとも日本人のほとんどは無宗教者といえる。そして、日本人はそれが極めて特殊であることに気づいていないように思われる。これは大変危険である。なにかしらの宗教を国教として持つ国の人々はその宗教に対して非常に敬虔である。日本人は宗教に関して無関心であることが多いため、その宗教のタブーを知らなかったりと危険なのである。また、情報化による倫理観の欠如も問題である。情報化、言い換えればIT化により瞬時の情報伝達・交換などができるようになったのだが、一方その匿名性を利用して様々な道徳的に欠如した行為が為され、社会問題にまで発展している。これは、その本人がしっかりとした倫理観・道徳観しいては価値観を身に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。