ICSSPEの概要

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数627
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ICSSPEは1958年にフランスのパリで創設された。ICSSPEとはInternational Council of Sport Science and Physical Educationの略称であり、直訳すれば国際体育・スポーツ科学評議会となる。創設当初はInternational Council of Sport and Physical Educationであったが、1982年にsport scienceが加えられた。スポーツの分野において、スポーツ科学と実際の身体教育にギャップが広がっていることを強く認識した上で、そのギャップを埋めていくこと、そして地域ごとのスポーツの活動のリンクを補強する役割を担っている。目的は、スポーツと身体活動における人間の価値の見直しを促進すること・健康を促進すること・体育教育環境を改善し、体育を高いレベルにあげること、などである。このようにして、ICSSPEは人々にスポーツにおける倫理観や、フェアープレイの考え方を教授し、人々の相互理解を促し平和な世界を作ることを目標としている。スポーツ科学分野における国際的協力を補助し、スポーツ科学の研究を手助けする。発展途上国において、需要があれば、スポーツ化学の知識を提供し、また、スポーツを行ううえで必要な施設の設置に協力する。ICSSPEは、総会を頂点とし、執行理事会 連合会・大統領委員会・編集会などにより組織されている。最近の会議の予定としては以下のとおりである。第二回世界体育サミット・第二回マグリゲンスポーツカンファレンス・女性とスポーツ会議・FIBA の世界議会・ICSSPE の総会・AIESEP の世界議会、他にも様々なカンファレンスが予定されている。また、ICSSPEは様々な出版物も発行している。「Congress Proceedings」「Directory of Sport Science」「sharing good practice」などが主な例である。また、最近の大きな活動としては、スマトラ沖地震の被害者救済スポーツセミナーがある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ICSSPEの概要
    ICSSPEは1958年にフランスのパリで創設された。ICSSPEとはInternational Council of Sport Science and Physical Educationの略称であり、直訳すれば国際体育・スポーツ科学評議会となる。創設当初はInternational Council of Sport and Physical Educationであったが、1982年にsport scienceが加えられた。スポーツの分野において、スポーツ科学と実際の身体教育にギャップが広がっていることを強く認識した上で、そのギャップを埋めていくこと、そして地域ごとのス..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。