エンリケ航海王子のもたらしたもの

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数326
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    エンリケ航海王子は、ポルトガル王国アビス朝の初代国王であるジョアン1世の第三子として1394年3月18日にポルトにて生まれた。時は戦乱もひとまず終止符を打った時代であったが、戦乱の傷跡癒えず社会は弱体化していた。そのためポルトガルは時代の変革を求めていた。
    ジョアン一世と5人の息子たちはポルトガルの拡大のために3つの冒険的事業に乗り出した。第一に

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    エンリケ航海王子は、ポルトガル王国アビス朝の初代国王であるジョアン1世の第三子として1394年3月18日にポルトにて生まれた。時は戦乱もひとまず終止符を打った時代であったが、戦乱の傷跡癒えず社会は弱体化していた。そのためポルトガルは時代の変革を求めていた。
    ジョアン一世と5人の息子たちはポルトガルの拡大のために3つの冒険的事業に乗り出した。第一にムーア人の住む北アフリカの征服戦争であり、第二は大西洋の西方及び南方諸島の探検と征服、第三はアフリカ西海岸沿いの探検、交易、奴隷狩りの航海であった。これらの理由には、エンリケの十字軍精神や、地理的好奇心、貿易などによる実利が影響している。エンリケは聖職..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。