インターネットの世界

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数524
ダウンロード数17
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     現在の社会は情報化社会といわれており、日常生活やビジネスの場面でインターネットを使用する機会が多くなってきた。このような中で、いつでもあらゆる情報を得る事ができるのが検索エンジンである。
     検索エンジン(サーチエンジン)とは、インターネットで公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるWEBサイトのこと。サーチエンジンはページに掲載する企業の広告料金で運営されているため、利用するために料金を払う必要はない。サーチエンジンは、WWWなどで公開されている情報の全文を貯めておき、キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリー別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できる。最近では全文検索型でもディレクトリ型の情報提供をしているところが増え、またディレクトリ型のサーチエンジンにも検索機能が掲載されるようになってきた。日本のサーチエンジンは、全文検索型ではGoogleやgoo等が有名で、ディレクトリ型ではYahoo!JAPANが有名。
    http://computers.yahoo.co.jp/dict/internet/www/portal/1305.html
     用途によっての検索エンジンが存在する事によって、時間やお金の効率化がはかれるのは、とても素晴らしい事だと思う。また情報化社会に生きてくうえで知っておくべきことでもある。
     検索エンジンのなかにいくつかの検索方法が存在する。検索方法として、画像検索、ロボット型サーチエンジン、メタサーチなどがある。
     画像検索(イメージ検索)は、キーワードを入力すると、入力したキーワードと関連する画像をインターネット上から検索して表示するシステムやサービス。コンピューターによる自動処理では、画像そのものから画像の意味を推測するのは非常に難しく、イメージ検索では画像のキャプションや周囲のテキストを参考にして、画像の意味を推測している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                   インターネットの世界
                    検索エンジン
     現在の社会は情報化社会といわれており、日常生活やビジネスの場面でインターネットを使用する機会が多くなってきた。このような中で、いつでもあらゆる情報を得る事ができるのが検索エンジンである。
     検索エンジン(サーチエンジン)とは、インターネットで公開されている情報をキーワードなどを使って検索できるWEBサイトのこと。サーチエンジンはページに掲載する企業の広告料金で運営されているため、利用するために料金を払う必要はない。サーチエンジンは、WWWなどで公開されている情報の全文を貯めておき、キーワードによって検索する全文検索型と、カテゴリー別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できる。最近では全文検索型でもディレクトリ型の情報提供をしているところが増え、またディレクトリ型のサーチエンジンにも検索機能が掲載されるようになってきた。日本のサーチエンジンは、全文検索型ではGoogleやgoo等が有名で、ディレクトリ型ではYahoo!JAPANが有名。
    http://computers.yahoo..

    コメント2件

    leehikaru 購入
    very good
    2006/08/02 1:05 (10年4ヶ月前)

    tid06521 購入
    検索エンジンの紹介に終始しており、利点と不便な点への言及が少ないのが難点。更に、利点、不便な点に言及するなら、1,2、…と章分けすべきである。
    2007/07/23 17:33 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。