取り戻すと取り返す

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,498
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     私たちが普段、何気なく使っている言葉の中には、似ているものが数多くある。それらには、明確に使い分けられているものと、境界は曖昧だが無意識に使い分けているものがある。今回は、境界が曖昧なものから「取り戻す」と「取り返す」の違いについて考えてみる。自分を振り返ってみると、「取り返す」は「取り戻す」よりも「強い」イメージがある。再び自分の物にするという結果は同じでも、「取り戻す」はより穏便な、「取り返す」はより強制的なイメージである。しかし逆に言えば、結果は同じであり、表現したい事が同じならば、どちらでも良い事になる。そうなると、2つの使い分けには他にも要因があると考えられる。
     そこで、まず資料として「〜を取り戻す」「〜を取り返す」の形で用例を収集した。それらを「取り戻す」の形で使うもの、「取り返す」の形で使うもの、両方の形で使えるもの、と三つに分類した。結果、「取り戻す」の形では、平和・記憶・優しさ・関心・明るさ・平常心・健康・名誉・美しさ・信用となった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私たちが普段、何気なく使っている言葉の中には、似ているものが数多くある。それらには、明確に使い分けられているものと、境界は曖昧だが無意識に使い分けているものがある。今回は、境界が曖昧なものから「取り戻す」と「取り返す」の違いについて考えてみる。自分を振り返ってみると、「取り返す」は「取り戻す」よりも「強い」イメージがある。再び自分の物にするという結果は同じでも、「取り戻す」はより穏便な、「取り返す」はより強制的なイメージである。しかし逆に言えば、結果は同じであり、表現したい事が同じならば、どちらでも良い事になる。そうなると、2つの使い分けには他にも要因があると考えられる。
     そこで、まず資料..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。