認知症への理解

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数957
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     認知症は、つい最近までは痴呆と呼ばれていた。痴呆の「痴」は「おろか、くるう」の意味で、「呆」は「ぼんやり、魂の抜けた」を意味する。よって「痴呆」の元々の意味は、「あほう、ばか」であり、これは侮辱的な表現かつ、症状の実態を表す適切な表現でないことから、平成16年、「痴呆」は「認知症」と呼ばれるようになった。
     加齢につれて起こる物忘れと、認知症というのは、全くの別物である。加齢に伴う物忘れは自然現象のようなもので、忘れているという自覚があり、物忘れが進行しないので日常生活に大きな支障はない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    認知症への理解
                               
    認知症は、つい最近までは痴呆と呼ばれていた。痴呆の「痴」は「おろか、くるう」の意味で、「呆」は「ぼんやり、魂の抜けた」を意味する。よって「痴呆」の元々の意味は、「あほう、ばか」であり、これは侮辱的な表現かつ、症状の実態を表す適切な表現でないことから、平成16年、「痴呆」は「認知症」と呼ばれるようになった。
    加齢につれて起こる物忘れと、認知症というのは、全くの別物である。加齢に伴う物忘れは自然現象のようなもので、忘れているという自覚があり、物忘れが進行しないので日常生活に大きな支障はない。一方の認知症は、脳の後天的または慢性..

    コメント5件

    cosmos 購入
    参考になりました。ありがとうございました。
    2006/07/20 16:55 (10年5ヶ月前)

    pura48 購入
    参考になりました。
    2006/12/20 10:25 (10年前)

    naitu23 購入
    良かったです。
    2007/03/08 18:45 (9年9ヶ月前)

    hapine 購入
    大変参考になりました。また分かりやすかったです
    2007/06/07 12:28 (9年6ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/06/13 11:58 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。