環境先進国ドイツ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数127
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    環境先進国ドイツ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    環境先進国ドイツ
    ゴミに対する工夫
    包装や容器のリサイクル
      バターや電池の包装を紙のみに。
    洗剤などの中身を濃縮
      包装や容器の縮小化
    ビンの規格統一
      回収のしやすさ
    システム化
      上記にあげたようなことをシステムにしたことがドイツのすばらしいところである。
    紙類・生ゴミ
      これらのゴミは公共団体が回収する。回収は、家庭がそれぞれゴミ箱を国から買い取り、公共団体はそのゴミ箱に入ったゴミのみを回収する。また、ゴミ箱の値段は容量によって決まり、大きいほうが高い。つまり家庭は安いゴミ箱を使うため、自動的にゴミを減らそうと努力する。
    包装~グリューネプンクト~
    容器・包装における産業廃棄物回収義務
      容器・包装においては、それを生産した企業に回収する義務が生じるという法律がドイツにはある。
    DSD
    このような法律があるため、企業は消費者から自分の出したゴミを回収する必要がある。そのため、企業は共同出資してDSD(デュアルシステムドイチュランド)を立ち上げた。DSDは、出資した企業が生産した包装・容器ゴミを消費者からまとめて回収するという会社である。出資した会社のものであるかどう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。