人権教育

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数131
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    人権教育

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    さまざまな差別
    克服できる差別と出来ない差別
    外見的差別
    黒人,肥満,茶髪など
    出自による差別
    身分的差別
    名乗り,由緒,家柄
    実体的差別
    貧富,社会的地位
    部落差別は両者の複合
    法の下の平等
    日本国憲法第14条
    人種(race)・信条(creed)・性別(sex)・社会的身分(social status)・門地(family origin)
    華族などの貴族制を認めない
    栄転の授与は世襲されない
    世界人権宣言第二条
    皮膚の色,言語,宗教,政治上の意見
    キーワード
    ロック,ルソー
    フランス人権宣言,アメリカ独立宣言,ワイマール憲法
    「すべての国民は」という日本国憲法の表現
    法の下の平等の例外規定
    民法:結婚可能年齢,再婚不能期間
    労働基準法:女性の深夜労働
    皇室典範:例外の大系
    行政手続きにおける差別的扱いの現象は無数にある
    例:田中角栄総理の逮捕の際には東京拘置所に直行
    国際人権規約
    人権に関する世界宣言
    国際総会決議,法的拘束力無し
    国際人権規約
    1966年 国連第21回総会決議
    1976年 加盟35カ国で発行
    1979年 日本,批准発行
    国内法との関連で一部留保
    A規約=社会権規約..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。