生活排水の汚れを減らそう

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数906
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     水、それは私たち生物にとって最も大事なものであるといえる。水がなければ、私たちは生活をすることができない。現在、水質問題は深刻な状況を迎えている。例えば、北欧にある湖は、酸性雨によって酸化されて「死の湖」となっているし、日本でも赤潮が起こっている。最近になって、酸性雨によって汚れてしまった湖に石灰をまいて中和させようとしたり、世界全体で環境問題について話し合ったりしているが、いずれも焼け石に水である。
     では、どうすれば解決することができるのか。水質汚染・汚濁の原因は様々であるが、第一の要因は生活排水である。現在では川の汚れの60%が生活排水が原因であるといわれている。生活排水による汚れの量を減らすか、生活排水を浄化できたら水の汚染・汚濁はかなり抑えることができる。生活排水の浄化の方法としてはろ過装置の設置や汚水の中に混入している化学物質の除去などが考えられる。しかし、これらの方法にはコストもかかるし、考案・開発・導入に多大な時間を要する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    水、それは私たち生物にとって最も大事なものであるといえる。水がなければ、私たちは生活をすることができない。現在、水質問題は深刻な状況を迎えている。例えば、北欧にある湖は、酸性雨によって酸化されて「死の湖」となっているし、日本でも赤潮が起こっている。最近になって、酸性雨によって汚れてしまった湖に石灰をまいて中和させようとしたり、世界全体で環境問題について話し合ったりしているが、いずれも焼け石に水である。
    では、どうすれば解決することができるのか。水質汚染・汚濁の原因は様々であるが、第一の要因は生活排水である。現在では川の汚れの60%が生活排水が原因であるといわれている。生活排水による汚れの量を減らすか、生活排水を浄化できたら水の汚染・汚濁はかなり抑えることができる。生活排水の浄化の方法としてはろ過装置の設置や汚水の中に混入している化学物質の除去などが考えられる。しかし、これらの方法にはコストもかかるし、考案・開発・導入に多大な時間を要する。どんなに良い装置を開発しても、導入までに時間がかかってしまっては意味がない。そこで私が行き着いたのは、生活排水を節約するということである。
    では生活排..

    コメント4件

    kaneanites 購入
    簡潔で誰にも分かりやすく理解できます。
    2006/07/24 8:35 (10年4ヶ月前)

    ぴっぴ 購入
    とてもわかりやすく、参考になりました。
    2007/01/25 23:14 (9年10ヶ月前)

    aaio 購入
    もうちょっと量がほしかった
    2007/02/18 23:02 (9年9ヶ月前)

    nico_smile 購入
    一般的な結論が少し残念ですが、コストパフォーマンスを考えたらお得な資料だとおもいます。
    2007/05/21 0:39 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。