ディレクトリについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数258
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ルートディレクトリ
    ルートディレクトリは,ディレクトリ構造の中で,一番上の階層にあるディレクトリのことであり,WindowsではCドライブやDドライブなど,ドライブごとに別々のディレクトリを作っているのに対して,Linuxではすべて単一のディレクトリから構成されている.ルートディレクトリの下には,複数のサブディレクトリがあり,ユーザは自由にサブディレクトリを作成・削除することができる.また,binやvarなど既に設定されているディレクトリもある.これらのディレクトリはシステムにおいて重要な役割を果たしていて,欠かすことはできない.また,サブディレクトリの中にさらにディレクトリやファイルを作成することも可能である.
    主なディレクトリについて
    ・bin
    システム管理者,ユーザの両方が使う基本的なコマンドが入っているディレクトリ.
    ・home
    ユーザごとに用意された,ユーザ専用のホームディレクトリ.ユーザは自由に使うことができる.あるユーザのアカウントでログインすると,そのユーザのホームディレクトリがカレントディレクトリに自動的に設定されるようになっている.
    ・etc
    etcという意味どおり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。