情報工学と大学生活

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数434
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート理系工学部大学生活

    代表キーワード

    工学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     今回の公演は、担当者の担当科目、工学部生としての四年間の過ごし方、インターネットの基礎知識などについての内容であった。
    まず、担当者の担当授業についてであるが、担当授業はプログラミング法や知的工学システムなど、コンピュータに関する授業が多い。情報工学系統の学生としては、プログラミングやコンピュータについての知識は必須である。
    次に、レポートについてであるが、工学部である以上、レポートを書かなければならない機会がこれから増えることになる。そのためには、今のうちからレポートの書き方について学び練習しなければならない。現代の人間に求められているのは、専門知識よりも、論理的に物事を説明できる能力(表..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。