ヨーロッパの温暖化〜ヨーロッパとアメリカの相違〜

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数776
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ヨーロッパの温暖化は世界的に見ても最も危機的状況にある。温暖化、と聞くと気温が上がり・・・と想像するが、ヨーロッパの温暖化は暑くなるのではなく寒くなるのだ。
    ヨーロッパが北にあるのに暖かいのは、メキシコ湾流のおかげである。メキシコ湾で暖められた海水が、海流となって大西洋を縦断して、氷でおおわれたグリーンランドあたりで急激に深海に潜り込む。その潜り込む勢いが、海流の動くエネルギーを作っている。その海流は、世界中の海流とつながっている。暖かいメキシコ湾流は、ヨーロッパのそばを北上しているから、暖かい海流で、温められた大西洋の風がヨーロッパに吹き込んで、ヨーロッパを暖かくしているのだ。
    メキシコ湾流が、深海に潜り込むためには、その海域の塩分がとても濃いという条件が必要である。海水は凍るとき、真水の状態で凍る。なので、氷でおおわれた北極や、グリーンランドあたりの海水の塩分はとても濃い。しかし温暖化の影響でその海域の塩分が急激に薄くなってきた。よって、海流が深海に潜り込む勢いが無くなってきて、動きをゆっくり止め始めてきたの。だから、メキシコ湾で暖められた暖かい海水が、ヨーロッパに届きにくくなり、徐々に、ヨーロッパを寒くし始めた。
    メキシコ湾流が、完全に止まったらヨーロッパはどうなるか?氷や雪に覆われた土地になる。今、ヨーロッパは氷河期の初期の段階に入ったと言っても良い。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ヨーロッパの温暖化~ヨーロッパとアメリカの意見の相違~」
                           
    ヨーロッパの温暖化は世界的に見ても最も危機的状況にある。温暖化、と聞くと気温が上がり・・・と想像するが、ヨーロッパの温暖化は暑くなるのではなく寒くなるのだ。
    ヨーロッパが北にあるのに暖かいのは、 メキシコ湾 流のおかげである。メキシコ湾で暖められた海水が、海流となって 大西洋 を縦断して、氷でおおわれた グリーンランド あたりで急激に 深海 に潜り込む。その潜り込む勢いが、海流の動く エネルギー を作っている。その海流は、 世界中 の海流とつながっている。暖かいメキシコ湾流は、ヨーロッパのそばを 北上 しているから、暖かい海流で、温められた大西洋の風がヨーロッパに吹き込んで、ヨーロッパを暖かくしているのだ。
    メキシコ湾流が、深海に潜り込むためには、その海域の塩分がとても濃いという条件が必要である。海水は凍るとき、真水の状態で凍る。なので、氷でおおわれた 北極 や、グリーンランドあたりの海水の塩分はとても濃い。しかし温暖化の影響でその海域の塩分が急激に薄くなってきた。よって、海流が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。