欲求と欲求不満について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数2,513
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.欲求は精神的、肉体的にバランスを失った時に生ずる行動といえる。しかし全てにおいてバランスの回復、と言うわけではなく環境に働きかけ能動的に行動することも人間の生活には重要な意味をもつ。欲求は一次的欲求と二次的欲求に分けられる。一次的欲求とは人が生きていくため必要な行動で、飢え、渇き、排泄、休息などがある、二次的欲求は社会的欲求ともいい大きく分け対人関係に関する狭義の社会的欲求、自分自身に関する自我的欲求に分けられる。対人関係の欲求には、愛情の欲求、所属の欲求、承認の欲求、成就の欲求、創造と探求の欲求などがある。一次的欲求が生命維持に不可欠だからといって、二次的欲求より優先されるわけではなく社会的状況により二次的欲求が優先される事がある。
    2.行動、レヴィンの考え方で有名なP=f(P・E)とゆう公式がある、Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数・相互作用、つまり行動は人の内部的要因と環境的要因との相互作用により規定される、この公式はB=f(S)とも表示され、Sは生活空間とよぶ、生活空間とはその時々の個人の心理的世界であり、科学的な一つの構造概念である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    欲求と欲求不満について
    1、欲求は精神的、肉体的にバランスを失った時に生ずる行動といえる。しかし全てにおいてバランスの回復、と言うわけではなく環境に働きかけ能動的に行動することも人間の生活には重要な意味をもつ。欲求は一次的欲求と二次的欲求に分けられる。一次的欲求とは人が生きていくため必要な行動で、飢え、渇き、排泄、休息などがある、二次的欲求は社会的欲求ともいい大きく分け対人関係に関する狭義の社会的欲求、自分自身に関する自我的欲求に分けられる。対人関係の欲求には、愛情の欲求、所属の欲求、承認の欲求、成就の欲求、創造と探求の欲求などがある。一次的欲求が生命維持に不可欠だからといって、二次的欲求より優先されるわけではなく社会的状況により二次的欲求が優先される事がある。
    2、行動、レヴィンの考え方で有名なP=f(P・E)とゆう公式がある、Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数・相互作用、つまり行動は人の内部的要因と環境的要因との相互作用により規定される、この公式はB=f(S)とも表示され、Sは生活空間とよぶ、生活空間とはその時々の個人の心理的世界であり、科学的な一つの構造概念である。
    人の欲求へ..

    コメント7件

    hn830928 購入
    大変参考になります
    2006/03/28 18:21 (10年8ヶ月前)

    horizon75 購入
    役にたちました。
    2006/05/05 0:20 (10年7ヶ月前)

    ishtar 購入
    参考になりました^^
    2006/07/28 0:09 (10年4ヶ月前)

    takaboh87 購入
    参考にないます
    2006/08/29 13:24 (10年3ヶ月前)

    enpo_ymk 購入
    とても参考になりました
    2007/01/18 0:05 (9年10ヶ月前)

    avantgarde 購入
    大変参考になりました。有難うございます。
    2007/01/30 14:16 (9年10ヶ月前)

    so226 購入
    とても参考になりました。
    2007/05/03 23:32 (9年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。